翻訳サービス・料金 翻訳料金は「原語カウント制」の文字数定額。高品質翻訳を良心的な価格でご提供。

法律書籍出版翻訳サービス対象と料金

法律書籍出版翻訳下訳サービス対象

英日・日英での法律書籍出版翻訳を対象としております。以下は、当事務所で扱う主な法律書籍出版翻訳対象文書の例です。

憲法 ・ 民法 ・ 刑法 ・ 商法 ・ 会社法 ・ 行政法 ・ 民事訴訟法 ・ 刑事訴訟法 ・ 国際法 ・ 国際私法 ・ 知的財産法 ・ 国際取引法 ・ 環境法 ・ 租税法 ・ 信託法 ・ 英米法 ・ その他手続法 ・ その他の関連法 など

その他の法律書籍出版関連文書のご依頼も受け付けております。
ご要望のある限り、様々な法律書籍出版翻訳に対応しておりますので、お気軽にご相談下さい。

翻訳料金算出方法

当事務所では、法律書籍出版関連文書に精通する社内スタッフが法的諸問題に留意しつつ、迅速・丁寧に、正確な翻訳作業を行いますが、無駄な経費を削減することによって、良心的な低価格でご提供いたします。

一般に、翻訳料金の算出方法には、「出来高制」と「原語カウント制」があります。「原語カウント制」は、翻訳対象の原語をベースに、原文の単語数または文字数によって料金を算出する方法です。当事務所では、「原語カウント制」を採用しています。

和訳 (英語→日本語)
依頼された案件が、英語から日本語への翻訳である場合には、原文の英語の単語数をカウントします。この場合、句読点は含みません。
例えば、原文原稿が英語100単語とします。料金は、その単語数に単価の14円(最低料金)を掛けて計算します。
100(英単語数)×14(円)=1,400(円)です。

英訳 (日本語→英語)
依頼された案件が、日本語から英語への翻訳である場合には、原文の日本語の文字数をカウントします。この場合、句読点も1語とします。
例えば、原文原稿が日本語100文字とします。料金は、その文字数に単価の12円(最低料金)を掛けて計算します。
100(日本語文字数)×12(円)=1,200(円)です。

翻訳料金

  原文ベース (原語カウント制)
法律書籍
出版翻訳下訳
和訳 (英語→日本語) 1単語 14円
英訳 (日本語→英語) 1文字 12円

* ミニマム翻訳料金(一度の最低ご発注額)は¥5,000円からとさせていただきます。上記によって計算された金額が5,000円に達しない場合には、和訳・英訳ともに、料金は一律5,000円となります。
* 上記の料金は、税込です。

TOPに戻る

見積もりWebフォーム
見積もりFAXフォーム
お問い合わせ電話 050-3616-7580
翻訳者に応募する
「FAX送信用PDF」をご利用の場合には、Adobe Readerが必要となります。以下から最新のAdobe Readerの無料
ダウンロードができます。
Get ADOBE READER